台湾ワーホリビザの申請方法

1.必要書類を揃える

・履歴及び台湾における活動の概要(専用フォームあり)
・パスポート(残存期間が6ケ月以上必要です)
・証明写真2枚(6ケ月以内に撮影した4cm×5cmのカラー写真)
・1年以上の海外旅行保険加入証明書(原本とコピー)
・往復の航空券(残高30万円以上の銀行残高証明書があれば航空券は不要)
・残高20万円以上の銀行残高証明書

2.専用サイトでビザを申請する

 台湾外交部のビザ申請フォームに必要事項を入力し、登録が完了したらビザ申請書をプリントアウトします。署名欄に署名をお忘れなく。

3.申請書類を提出する

 プリントアウトしたビザ申請書に必要書類を添えて札幌・東京・横浜・大阪・福岡・那覇にある台北駐日経済文化代表処に提出します。(お住まいの都道府県によって管轄が決まっていますので、管轄の代表処で申請を行ってください。)
 申請料は無料です。
 ※場合によって面接がある可能性もあります。

4.台湾へ出発!

 ワーホリビザが下りたらその日から渡航できます。滞在期間は180日ですが、滞在期限が切れる15日前から居住地の内政部入出国移民署で更新手続をすれば、さらに最大180日間延長ができます。

※内容は予告なく変更になる場合があります。(2018年1月更新)

ワーキングホリデー

留学準備