新北市に住む留学生限定!移民署の行き方を写真付きでわかりやすくご紹介。

ビザの延長や居留証の申請・更新で長期の留学生なら必ずお世話になる移民署は
住んでいる場所によって管轄が決まっています。
台北市をぐるりと取り囲む新北市は、MRTが次々に開通して便利になった上
台北市内よりも家賃が安いことから
最近は新北市に住む留学生も増えていますので
今回は新北市移民署への行き方を写真付きで詳しくご紹介したいと思います。
新北市移民署

新北市移民署の行き方

新北市移民署は数年前、無料駐車場完備の中心部から離れた施設に移転したので
車やバイクのない留学生にとっては非常に不便な場所になってしまいました。
近くに駅がないので、まずはバスで最寄りのバス停「積穂國中」に向かいます。

MRT板南線(青線)から行く場合:
MRT板橋站の西口側にある公車站(バスターミナル)から、307(撫遠街-板橋)の撫遠街行に乗ります。
10個目のバス停「積穂國中」で下車します。

MRT中和線(オレンジ線)から行く場合:
MRT永安市場站前のバス停(向かい側)から、57(板橋-永和)の板橋行に乗ります。
15個目のバス停「積穂國中」で下車します。

バスを降りると近くに85℃というコーヒーショップのある交差点が見えますので、
そこを左に曲がり、屋台の並んだ民安街をまっすぐ進んでいきいます。
中和民安街

中学校を通過してさらに進むと、両サイドにグラウンドやバスケットボールコートが見えてきます。
005

突き当りの交差点を左に曲がると正面が移民署の入り口になります。
新北市移民署入口

開きっぱなしのゲートを通って坂を上り切ったところに移民署があります。
新北市移民署のゲート

googleマップではバス停から移民署まで650m・徒歩8分となっています。
グーグルマップ

とても分かりにくい場所にありますが、
途中に「内政部移民署」と書かれた案内看板がたくさん出ていますので
迷うことはないと思います。
新北市は台北市に比べて外国人が少ないのか、移民署の待ち時間が圧倒的に短いのですが
苦労してたどり着いても、午後に行けば待ち時間なしで手続きも数分で終わってしまうこともあるので、逆にむなしくなってしまうかもしれません。

移民署の周りや学校や政府関係の建物ばかりですが、
バス停付近は昔ながらの住宅街で、地元民に愛される食堂や商店がたくさんあります。
せっかくなので帰りに街歩きも楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク