軽い病気なら近所の診所に行ってみよう。便利なツールも公開!!

台湾の大規模総合病院の中には、外国人専用の外来があったり
通訳を手配してくれる病院もありますが、特別料金がかかるうえ、待ち時間も長く、
そもそも重病でもないのに総合病院にかかるのは抵抗があると思います。
台湾の個人診療所

台湾の病院で使える便利なツールを公開!!

風邪などの軽い病気の時は、総合病院よりも近所の診所(個人診療所)がおすすめです。
前回の記事でもご紹介しましたが、風邪の時は耳鼻喉科診所家庭醫學科診所です。
しかし日本語が通じる診所はめったにないので、
お医者さんにきちんと症状が伝わるか心配になってしまうかもしれません。
もちろん英語が話せればまず大丈夫ですが、
英語も中国語も難しい方のために、便利なツールを作成しました。
フォームに入力して送信ボタンを押すだけで、
診察の時によく聞かれる内容を中国語で表示します。
あとは病院で表示結果のスマホ画面を見せたり、メモに書き写して見せれば
よほど不親切な病院でない限りきちんと診察して薬を処方してもらえると思います。
※ご利用は自己責任でお願いします。

お名前
性 別 男 
年 齢  才
薬のアレルギー 有 
いつから  から
症 状 せき  鼻水  鼻づまり  くしゃみ  のどの痛み  たん  頭痛  発熱  悪寒  腹痛  下痢  悪寒  吐き気  嘔吐

 

診所のかかり方

基本的に予約は不要です。受付窓口に行き、上の表示結果を見せます。
初回は名前や住所な基本資料の記入を求められます。
そして料金を支払うと受信番号がもらえますので、番号が呼ばれるまで待ちます。

番号が呼ばれたら診察室の中に入って、お医者さんか看護師さんに上の表示結果を見せます。
診察が終わったらまた受付に行きます。
窓口で領収書と薬が渡される場合と、薬は近くの薬局で受け取る場合があります。
検査や注射がなければ最初に払った診察費の中に薬代も含まれていますので
診察後の支払いはありません。
ただし、特別な薬を処方されると薬代を追加で支払うこともあります。
※総合病院の場合は順番が異なります

昼間だけではなく夜遅くや土日に診察している病院も多いので
先延ばしにせず早めに診察を受けましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク